日本人の歯は短命??

突然ですが70歳の時に日本人の平均で何本の歯があると思いますか?
歯の本数は32あります。親知らずを抜かすと28です。
では70歳の時はどうでしょうか?
答えは15本前後と言われております。
分かりやすいイメージで言うと、上顎の歯はすべて失って総入れ歯という事です。
どうでしょうか。想像できますか?想像できませんか?
年齢が若ければ若いほど
『信じられない』『イメージつかない』『本当ですか!』
と想像できない方がほとんどです。
以下に年齢別の歯の本数の表を記載します。

40歳が歯の人生の曲がり角

ポイントは40歳まではほとんど歯を失ってないという事です。
40歳位までは歯をほとんど失ってないので、多くの方が歯はそんなに無くならないという認識なのです。
その思いは当然だと思います。
失う本数は加速的に増してきます。
45歳~55歳で3本の歯を失います。
55歳~65歳で5本の歯を失います。
65歳~75歳で8本の歯を失います。
どんどん加速するのです。

ある雑誌の55歳から74歳の男女1000人を対象にしたアンケートによると
健康の後悔トップ10の1位は『歯の定期検診を受ければよかった』だったようです。
自分自身で
『歯ってどんどん抜けてしまうんだ!』と実感する頃にはかなり状況が悪くなっています。
ほとんどの人は、歯が何本か抜けて、治療方法が入れ歯かインプラントの選択しかなくなる時にこのことに気づきます。

 

北欧諸国との差ってなに??

北欧のスウェーデンの歯の現状を知った時に驚きを覚えました。
圧倒的に日本と違うのです。
どれくらい違うのでしょうか?
人間の歯は、32本あります。
親知らずの歯を含めないと28本です。
それが、80歳の時に、日本はたったの9本です。
そして、なんとスウェーデンでは21本もあるのです。

 

9本と21本では、食べられる物がまったく違ってきます。
21本あれば、それほど不自由を感じずに一生自分の歯で食事をする事が出来るでしょう。
そして、食事だけでなく・見た目も・栄養も・健康も・日常の楽しみもすべてが変わってくるかも知れません。

 

では、北欧の方たちと日本人の歯の寿命の差は一体何のなのでしょう?

目標設定、ゴールの差!!

大きく違うのは目標ゴールの差
『悪いところを治す事を目標とする』 か、それとも
『歯が出来るだけ長くもつ事を目標とする』かの違いなのです。
さほど差が無いように感じるこの二つの言葉ですが 大きな違いがあります。
悪いところを治す事が目標→日本型
歯が出来るだけ長くもつ事が目標→北欧型

定期検診の受診率が2%の日本人に対し
『歯が出来るだけ長くもつ事が目標』と考える北欧の方たちは
80%が歯の定期検診を受けていると言われております。

 

なぜ定期検診が必要??

大きく分けると2つの理由があります。
①あなたは、いま自分の歯のどこに虫歯があるか分かりますか?
おそらくわからないのではないでしょうか?
歯科医師の私達でも検診を受けない限り、日常生活で自分の歯に虫歯があるかどうかを知るすべはありませんから。もちろん手鏡で見える範囲はわかりますが・・・
ただ、見えない場所などは、みなさんと同じように痛みが出たり、かぶせ物が外れたりして気がつくのです。
そして、そのような痛みや外れたりしてから治療を受ける場合は、かなり状態が悪くなっているという事です。
虫歯も歯周病もあまり進行してないうちに治療するために定期検診で早く見つけるこれが一つ目の理由です

②歯ブラシでは歯についたプラーク(歯垢)を完全に落とす事が不可能だからです。
私達、歯科医師・歯科衛生士でも歯ブラシ後に取り残しチェックをすると20%位プラーク(歯垢)が残っているのです。
逆を言えば、すごく上手な人でも20%もの取り残しがあるのです。もちろん、毎回です。そのような観点から、北欧や欧米では自分では取れないプラーク(歯垢)・歯石を定期的にクリーニングする事が当たり前になっているのです。
またプラーク(歯垢)は、細菌の増殖した塊なのですが、一度クリーニングでキレイにとっても徐々に増殖していきます。
そして、時間の経過と共に悪性度の高い歯周病菌がとても増えてくるのです。
だからこそ、定期クリーニングして除去する事により歯を長く残す事が可能となるのです。

③日本人も歯の寿命を長くする事は可能です。
もうお気づきだと思いますが、しっかり治療をしたあとに3ヶ月に一度のペースで定期検診クリーニングに通うということだけです。

最後までお読み頂きありがとうございました。
あなたやあなたの周りにいらっしゃる大切な人達の歯の寿命が少しでものびる事を願っております。
1人でも多くの方の歯の寿命がのびれば、これ以上の喜びはありません。

クリーニングルームと担当衛生士制

当医院では各診療所にむし歯・歯周病予防専用のクリーニングルームを設置しており、患者さまごとに担当の歯科衛生士で診させていただいております。
これにより安心感を持って施術を受けてもらうことはもちろん、以前の状態との比較等、お口の変化にも気づきやすくなります。
クリーニングルームは完全予約制になりますので、まずは施術を受けたい診療所までお電話ください。スタッフ一同お待ちしております。